山田昇 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤマダ電機 > 山田昇 (実業家)

山田 昇(やまだ のぼる、1943年(昭和18年)2月11日 - )は、日本の経営者。ヤマダ電機創業者。同社代表取締役会長兼取締役会議長。宮崎県宮崎郡佐土原町(現:宮崎市)出身。

人物[編集]

2013年6月27日付で、上場以来初めて2期連続減収減益となったことを受け、取締役全員の役職を引き下げたことから社長に復帰した[1][2][3][4]

2016年4月1日、会長兼取締役会議長に退き、後任には桑野光正取締役兼執行役員常務が就任した[5][6]

同社副社長の一宮忠男は甥。長男の傑は取締役。他に実娘がいたが、2002年12月23日に交通事故で死去した。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “2期連続減収ヤマダ電機全役員が降格 創業会長が社長に異例復帰の舞台裏”. ビジネスジャーナル. (2013年5月5日). http://biz-journal.jp/2013/05/post_2042.html 2014年1月31日閲覧。 
  2. ^ “ヤマダ電機、家電量販王者が国内外で苦戦”. 東洋経済オンライン. (2013年4月22日). http://toyokeizai.net/articles/-/13755 2014年1月31日閲覧。 
  3. ^ “経済の死角 ヤマダ電機(利益6割減)のドン(山田昇会長)「全役員降格で社長復帰」は英断か”. 現代ビジネス. (2013年5月26日). http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35904 2014年1月31日閲覧。 
  4. ^ 取締役の職位の変更についてのお知らせ (PDF)”. 株式会社ヤマダ電機 (2013年4月30日). 2014年1月30日閲覧。
  5. ^ “ヤマダ社長、2度目の禅譲 後任に桑野取締役「戦略」「中計」「育成」役割を分担”. 日本経済新聞. (2016年1月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96309700Q6A120C1TI1000/ 2016年2月14日閲覧。 
  6. ^ “ヤマダ電機、創業者が一線退く 社長に桑野氏、山田氏は会長に”. 共同通信. (2016年1月20日). http://this.kiji.is/62142394457867764?c=39546741839462401 2016年2月14日閲覧。 
  7. ^ “ヤマダの新社長に一宮氏 創業者の山田社長は会長に”. 共同通信. (2008年4月1日). http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008040101000602.html 2014年1月31日閲覧。 
先代:
-
ヤマダ電機社長
初代:1983年 - 2016年
次代:
桑野光正