山本肇 (歯科学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 肇(やまもと はじめ、1925年9月28日 - )は、日本歯学者。元東京医科歯科大学学長。東北大学名誉教授。日本レーザー歯学会初代理事長。日本学士院賞受賞。

人物・経歴[編集]

静岡出身[1]。1953年東京医科歯科大学歯学部卒業[2]。1960年東京医科歯科大学医学博士[3]荒谷真平青木健佐伯政友東北大学歯学部創設にあたり、1966年東北大学病理学教授。1970年東北大学歯学部長。1983年石川梧朗の後任として東京医科歯科大学歯学部口腔病理学教授着任。日本レーザー歯学会初代理事長、国際歯科レーザー学会初代会長を務め、1991年から1995年まで東京医科歯科大学学長。1993年日本学士院賞受賞[1][2][4][5]

脚注[編集]

先代:
加納六郎
東京医科歯科大学学長
1991年 - 1995年
次代:
鈴木章夫