山巓毛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山巓毛の展望台
地図

山巓毛(さんてぃんもう)は、沖縄県糸満市糸満町端糸満ロータリー北北東、糸満警察署町端交番後方にある、標高約25メートルの石灰岩丘陵戦跡三山時代1429年南山最後の王・他魯毎が、中山尚巴志王の攻撃を受け、妻子とともに自害した場所でもある。

糸満ハーレーが行なわれる糸満漁港の向かい側に立地し、現在は展望台・公園がある。2006年2月、「山巓毛と白銀堂」として、水産庁により「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に選定された。

アクセス[編集]

バス路線[編集]

路線の詳細は琉球バス交通営業路線を参照。

  • 糸満ロータリーバス停

関連項目[編集]

座標: 北緯26度7分47.8秒 東経127度40分12.8秒 / 北緯26.129944度 東経127.670222度 / 26.129944; 127.670222