未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選(みらいにのこしたいぎょぎょうぎょそんのれきしぶんかざいさんひゃくせん、漁村歴史文化財産百選)とは、水産庁2006年(平成18年)2月17日に発表した百選

全国の漁村に残る歴史的・文化的に価値の高い施設や史跡などの文化遺産を公募により募集し、応募のあった350件から、地域固有の漁業文化や珍しい建築工法や形状などを基準として選定委員会により選定したもの。

以下にその百選を列記する。

北海道[編集]

東北[編集]

関東[編集]

中部[編集]

近畿[編集]

中国[編集]

四国[編集]

九州・沖縄[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]