尾道市立美木中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾道市立美木中学校
過去の名称 美ノ郷村立美ノ郷中学校広島県御調郡学校組合立中部中学校公立学校
国公私立 公立学校
設置者 尾道市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 722-0212
広島県尾道市美ノ郷町本郷2258番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

尾道市立美木中学校(おのみちしりつ みきちゅうがっこう)は、広島県尾道市にある公立中学校

沿革[編集]

  • 1947年 - 美ノ郷村立美ノ郷中学校として開校。
  • 1949年 - 美ノ郷村立美ノ郷中学校、木ノ庄村立木ノ庄東中学校・木ノ庄西中学校、深田村立深田中学校、原田村立原田中学校の四ケ村の中学校が合併し、「広島県御調郡学校組合立中部中学校」が設置される。
  • 1951年 - 深田村が分割し、深が三原市に、久山田が尾道市にそれぞれ合併され、深田分教場は三原市立深小学校内に移転し、「三原市立第二中学校深分校」と校名変更する(1952年、第二中学校本校に統合)[1]
  • 1954年 - 尾道市に合併され、「尾道市立美木中学校」と校名変更する。
  • 1959年 - 原田分校は「尾道市立原田中学校」として独立校となる。
  • 2014年 - 「尾道市立原田中学校」が「尾道市立美木中学校」に再統合。

通学区域[編集]

尾道市立三成小学校尾道市立美木原小学校の校区。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 概要・沿革H30 (PDF)”. 三原市立第二中学校. 2018年9月9日閲覧。