小竹豊治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小竹 豊治(こたけ とよじ、1906年 - 1990年)は日本経済学者。証券経済論。

経歴[編集]

主要著書[編集]

  • 共著『予算』(有斐閣、1955年)
  • 監訳レフラー『株式市場』(ダイヤモンド社、1956年)
  • 単著『アメリカの場外証券市場』(大和証券、1958年)
  • 翻訳合衆国上院議会報告書『株式市場の変動要因』(日本評論社、1963年)
  • 単著『証券市場論』(全国地方銀行協会、1967年)
  • 共著『証券金融の諸問題』(丸善、1969年)