小片悦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おがた えつこ
小片 悦子
プロフィール
愛称 おがっち
出身地 日本の旗 日本 島根県出雲市
生年月日 9月1日
血液型 B型
最終学歴 関西外国語短期大学卒業
職歴 岡三証券営業職
エフエム山陰アナウンサー
ジャンル ラジオパーソナリティ
公式サイト おがっち Official Website
担当番組・活動
出演中おがっちのレトロ本舗
出演経歴朝のレトロスープ
MIRACLE P.M.
『ちぇけら♪』
備考
大阪のローカルタレントとして活動していた時期あり。エッセイスト、講師としても活動。

小片 悦子(おがた えつこ、9月1日[1] - )は、山陰地方を拠点に活動しているフリーアナウンサーエッセイスト[2]。自らのニックネームであるおがっちを活動名義に用いている[3]

来歴[編集]

島根県出雲市(旧平田市域)出身[2]島根県立平田高等学校関西外国語短期大学卒業[2]。短大在学時には放送部に所属していた[1]

短大を卒業後には岡三証券に入社[2]。同社の営業職に就くも[1]、幼い頃から抱き続けていた芸能界への憧れを捨てきれずにタレントへの転身を決意[4]大阪芸能事務所に所属するが、仕事が思うように入らなかったこともあって山陰へ戻り、エフエム山陰 (V-air) の契約アナウンサーになる[2]

映画『JSA』の鑑賞をきっかけに韓国のエンターテインメント事情に興味を持つようになり、2001年に同国への訪問と交流活動を開始する[3]。またこの年、自らの担当番組『おがっちのレトロ本舗』が日本民間放送連盟賞のラジオエンターテインメント部門優秀賞受賞作となる[5]

後にフリーに転向。エフエム山陰の番組出演を続けつつ、山陰のケーブルテレビコミュニティチャンネルの番組やローカルCMなどにも出演。また、山陰中央新報文化センター・松江教室の講師も務めている[2]

2019年3月、韓国をテーマにしたフォトエッセイ『おがっちの韓国さらん本〜本当に知ってほしい!韓国の話』をクラウドファンディングで出版[3]。同年10月、同書が第5回島根本大賞(主催:BOOK在月実行委員会)受賞作となる[6]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

著書[編集]

  • おがっちの韓国さらん本〜本当に知ってほしい!韓国の話(ハーベスト出版(谷口印刷)、2019年3月28日、ISBN 978-4-86456-296-6

脚注[編集]

  1. ^ a b c おがっちのレトロ本舗(DJぷろふぃ〜る)”. エフエム山陰. 2020年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 講演や司会など、お待ちしております♪”. おがっち(Ogata Etsuko)Official Website. 2020年10月29日閲覧。
  3. ^ a b c おがっちの韓国さらん本〜本当に知ってほしい!韓国の話〜(フォトエッセイ特設サイト)”. 2020年10月29日閲覧。
  4. ^ OK! BACK FIRE!! - ノグチアツシ・安来のおじ・おがっち オフィシャルウェブサイト -”. 2007年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月29日閲覧。
  5. ^ 日本民間放送連盟賞/2001年(平成13年)入選・事績”. 表彰番組・事績. 日本民間放送連盟. 2020年10月29日閲覧。
  6. ^ ハーベスト出版 [@tp_harvest] (13 November 2019). "【重版出来】第5回島根本大賞を受賞した(特製帯付き)、「おがっちの韓国さらん本」の増刷が決まりました〜!!" (ツイート). Twitterより2020年10月29日閲覧

関連項目[編集]

  • 島根県出身の人物一覧
  • 錦織良成 - 島根県出身の映画監督。小片とは幼馴染であり、県内で錦織が出演するイベントのMCは殆どが小片である[独自研究?]。錦織のイベントの際、エフエム山陰や山陰中央新報で頻繁に採り上げられている[どれ?]
  • 安来のおじ - 島根県出身のシンガーソングライター。『おがっちのレトロ本舗』で共にパーソナリティを務める。

外部リンク[編集]