小林義武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 義武(こばやし よしたけ、1942年6月10日 - 2013年1月26日 )は、日本の音楽史学者、成城大学教授。バッハの筆跡鑑定の世界的権威と言われた[1]

人物[編集]

北海道室蘭市出生[1]東京都立新宿高等学校を経て1966年東京大学文学部美学美術史学科卒業[1]

1966年にオーストリア政府奨学生としてウィーン大学に留学、1967年西独ゲッティンゲン大学に転じ[1]、1973年同大学院博士課程修了、学術博士、1974年ヨハン・ゼバスティアン・バッハ研究所学術研究員、1991年同志社女子大学学芸学部教授、1999年成城大学文芸学部教授を歴任。1996年『バッハ 伝承の謎を追う』で辻荘一・三浦アンナ記念学術奨励賞を受賞した[1]。2003年『バッハとの対話』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。「新バッハ全集」の研究を主導し、バッハの音楽作品の成り立ちや作曲法研究に業績を残した[1]

2013年1月26日、病により死去[2]。70歳没。

キルステン・バイスヴェンガー[編集]

妻のキルステン・バイスヴェンガー(Kirsten Beisswenger)[1]獨協大学外国語学部ドイツ語学科講座教授を務め、一般的なドイツ語教育のみならず、バッハやバロック時代、チェロなどに関する所著や論文を残している。夫とともに共著もまとめている[3]

著書[編集]

  • バッハ復活 19世紀市民社会の音楽運動 日本エディタースクール出版部 1985.11
  • バッハ 伝承の謎を追う 春秋社 1995.12
  • バッハとの対話 バッハ研究の最前線 小学館 2002.6

共編[編集]

  • ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 別巻 鳴海史生共編 東京書籍 2001.9
  • Bach Werke Verzeichnis - Kleine Ausgabe, Alfred Duerr共編 Breitkopf & Haertel 19987
  • Die Kopisten Johann Sebastian Bachs. Katalog und Dokumentation. Band 1: Textband, Band 2. Abbildungsband 2007年

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 訃報:小林義武さん70歳=バッハの筆跡鑑定の世界的権威 毎日新聞 2013年02月25日 02時30分(最終更新 02月25日 17時11分)
  2. ^ 小林義武氏死去=成城大教授・バッハ研究 時事通信 2013年2月25日閲覧
  3. ^ Die Kopisten Johann Sebastian Bachs. Katalog und Dokumentation. Band 1: Textband, Band 2. Abbildungsband や Bach-Werke-Verzeichnis. Kleine Ausgabe (BWV 2a), nach der von Wolfgang Schmieder vorgelegten 2. Ausgabeなど