小林治雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 治雄
生誕 (1925-12-21) 1925年12月21日
日本の旗 日本 山梨県
死没 (2010-01-26) 2010年1月26日(84歳没)
日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家随筆家
ジャンル 時事漫画
代表作 『ヒトクチ漫画』(1954年 - 1990年)
受賞 文藝春秋漫画賞(1973年)
テンプレートを表示

小林 治雄(こばやし はるお、1925年12月21日 - 2010年1月26日)は日本の漫画家随筆家

来歴[編集]

1925年山梨県にて出生。1954年毎日新聞にて「フクちゃん」を連載していた横山隆一に勧められ、時事風刺の1コマ漫画『ヒトクチ漫画』の連載を開始し、以後1990年まで続いた[1]漫画集団の一員で、随筆、マンガ等を寄稿しつつ、70歳よりマッキントッシュを学び精力的に執筆活動を行った。

2010年1月26日、横浜市内の病院にて心不全で死去。84歳没。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “訃報:小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」”. 毎日新聞. (2010年1月26日). http://mainichi.jp/select/person/news/20100127k0000m040041000c.html 2010年1月26日閲覧。