小林勇貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こばやし ゆうき
小林 勇貴
生年月日 (1990-09-30) 1990年9月30日(28歳)
出生地 日本の旗 日本静岡県富士宮市
職業 映画監督
主な作品
『全員死刑』
『孤高の遠吠』
テンプレートを表示

小林 勇貴(こばやし ゆうき、1990年9月30日 - )は、日本映画監督静岡県富士宮市出身。東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。

略歴[編集]

専門学校卒業後、広告制作会社に就職するが、周囲の薦めなどにより自主映画を制作しはじめる。その後、『Super Tandem』が PFFアワード2014のコンペティション部門を受賞[1]

2015年、本物の不良少年達を出演させた『孤高の遠吠』が、カナザワ映画祭やゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品されることとなる。

2017年、間宮祥太朗の主演作である『全員死刑』にて商業作品デビュー。

作品[編集]

映画[編集]

  • 『Super Tandem』(2014年)
  • 『Night Safari』(2015年)
  • 『孤高の遠吠』(2015年)
  • 『神宿スワン』(2016年) ※脚本のみ
  • 『逆徒』(2017年)
  • 全員死刑』(2017年)
  • 『ヘドローバ』(2017年)
  • 『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』(2019年)

テレビドラマ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

書籍[編集]

  • 実録・不良映画術 (洋泉社 映画秘宝セレクション)
2017年11月16日初版 978-4800313720

脚注[編集]

外部リンク[編集]