小林健司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 健司(こばやし けんじ、1958年1月15日 - )は、日本検察官公証人国税庁東京国税不服審判所長や、仙台高等検察庁次席検事兼法務省法務総合研究所仙台支所長、福島地方検察庁検事正等を歴任した。

来歴・人物[編集]

埼玉県出身。立教大学法学部卒業後、1985年検事任官。仙台地方検察庁公判部長、仙台地方検察庁刑事部長、東京高等検察庁検事、新潟地方検察庁次席検事、財務省国税庁東京国税不服審判所長等を経て[1][2]、2013年高知地方検察庁検事正[3]。2015年仙台高等検察庁次席検事兼法務省法務総合研究所仙台支所長[4]。2016年福島地方検察庁検事正[1]。2017年退官、赤羽公証役場公証人[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
中川清明
高知地方検察庁検事正
2013年 - 2015年
次代:
畝本直美
先代:
加藤朋寛
仙台高等検察庁次席検事
2015年 - 2016年
次代:
畔柳章裕
先代:
徳田薫
福島地方検察庁検事正
2016年 - 2017年
次代:
小澤正義