畔柳章裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

畔柳 章裕(くろやなぎ あきひろ、1958年12月29日 - )は、日本の検察官公証人法務省法務総合研究所研究部長や、仙台高等検察庁次席検事、仙台地方検察庁検事正等を務めた。

人物・経歴[編集]

千葉県出身[1]立教大学法学部卒業後、1987年検察官任官[2]薬害エイズ事件など手掛け過失構造の形成などにあたった[1]公安調査庁総務部総務課[3]法務省法務総合研究所研究部長[4]東京地方検察庁刑事部副部長、鳥取地方検察庁検事正仙台高等検察庁次席検事等を経て、2017年長野地方検察庁検事正[2]。2018年仙台地方検察庁検事正[1]。2019年依願退官[5]日本橋公証役場公証人[6]。趣味は映画鑑賞(特に西部劇[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
杉山治樹
鳥取地方検察庁検事正
2014年 - 2016年
次代:
仁田良行
先代:
小林健司
仙台高等検察庁次席検事
2016年 - 2017年
次代:
片山巌
先代:
東弘
長野地方検察庁検事正
2017年 - 2018年
次代:
吉田誠治
先代:
堀嗣亜貴
仙台地方検察庁検事正
2018年 - 2019年
次代:
森本和明