小林ヒデタケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こばやし ひでたけ
小林 ヒデタケ
本名 小林英武
生年月日 11月28日
出生地 東京都
血液型 O型
職業 脚本家演出家プロデューサー俳優
活動期間 1988年-現在
所属劇団 イルカ団!、RATATATTAT!
テンプレートを表示

小林 ヒデタケ(こばやし ひでたけ、11月28日 - )は、日本の脚本家演出家俳優東京都出身。イルカ団!所属。俳優としては藤プロダクション所属。

経歴[編集]

1988年、丹波道場に入所。90年よりプロダクション丹波道場所属。1991年に劇団21世紀FOXに入団。『PICTURE BOOKS』に出演後、退団。パルコ劇場主催ドラマスクール木野花組に参加[1]

1995年にイルカ団!を旗揚げし脚本家、演出家としての活動を始める。[2]ラフカット98』の脚本を執筆した鷺沢萠と演劇プロデュースチームを結成。[3] 2004年4月、鷺沢萠プロデュース公演『ウェルカム・ホーム!』準備期間に鷺沢萠が亡くなり、脚本の続きを執筆し上演。2009年、別ユニットRATATATTAT!を旗揚げ。2011年より関根俊夫に師事しシナリオを学ぶ。2013年、インターネットテレビ『中野TV』の設立に参加し、プロデューサー、構成、演出などを担当する。2015年より日本劇作家協会会員となっている。[4]2020年、千本桜ホール36周年記念 劇団No.1決定戦 劇団EXPO2020オンラインに「Q.T!!」の再演で参加し、総合グランプリを受賞。[5]

脚本・演出[6][編集]

イルカ団![編集]

  • ためらい傷の男
  • おどり場の男
  • ししおどしの男
  • 印象主義
  • 箸休め
  • ブレーキ
  • デザート
  • 黒人和尚
  • パーティー
  • マーブル
  • Rendez-vous
  • Juice
  • Rendez-vous Ver.2
  • Brake Ver.2
  • デザート Ver.2
  • C.R.E.A.M
  • ウェルカム・ホーム!&ばら色の人生[7]
  • Q.T!!(千本桜ホール36周年記念 劇団No.1決定戦 劇団EXPO2020 総合グランプリ受賞)[8]
  • MASQUE D'OR -黄金仮面-(第3回江戸まち たいとう芸楽祭参加作品)[9]

RATATATTAT![編集]

  • Rendez-vous Ver.3
  • Fish Tale!
  • ICQ!
  • C.R.E.A.M!!
  • extra edition Vol.1 R.I.P!
  • DOUBLE BILL!
  • DOUBLE BILL!2ND!
  • DOUBLE DECKER!
  • DOUBLE DECKER!2ND!
  • ARSÈNE LUPIN “et Sonia!”&“en Prison!”[10]
  • DRACULA“Dies irae!”&“Lacrimosa!”[11]
  • ARSÈNE LUPIN 2e “le RETOUR D'”&“et CLARISSE”[12]
  • Chick-flick!!“Capeshit!” & “For a song!”[13]
  • “C.R.E.A.M.!!!!”+“G.O.A.T.! ”[14]
  • ARSÈNE LUPIN 3e “et DEUX SOURIRES”&“vs GANIMARD”[15]
  • GRAND GUIGNOL “La Machine” & “Le Fantôme de[16]
  • LUEUR DORÈE ARSÈNE LUPIN4e “la BLONDE -金髪婦人-” & “MASQUE D'OR -黄金仮面-”[17]

鷺沢萠プロデュース公演[編集]

  • ばら色の人生
  • ビューティフル・ネーム
  • ウェルカム・ホーム!

その他[編集]

  • Cherokeemart『RUSH』
  • カリカンヂ『ふんわり』
  • サパ『水爆の1000倍』
  • Msquare's company/ウッディシアター中目黒十周年記念公演『ウェルカム・ホーム!』
  • take-in『ScrewYou!』
  • シアターKASSAI企画公演 クジカン×キカク『ばら色の人生』

出版[編集]

ネットテレビ[編集]

  • 中野TV 『演劇×ボクシング コロッセオ!』

ネットラジオ[編集]

  • 東京ネットラジオ 『ゲネラールプローベ』[19] 

主な出演[編集]

舞台[編集]

  • PICTURE BOOKS/劇団21世紀FOX(脚本:北村想、演出:肝付兼太
  • ラフカット98「バラ色の人生」/プラチナペーパーズ[20](脚本:鷺沢萠演出:高橋いさを)
  • 星女郎/パルコプロデュース(原作:泉鏡花、脚本:渡辺えり、演出:朝倉摂
  • 虻一万匹/マグネシウムリボン(脚本・演出:塚本健一)
  • セラヴィ/ラ・リュシュ(脚本・演出:吉住太日志)

映画[編集]

テレビ[編集]

Vシネマ[編集]

  • 巨乳ハンター2 アドベンチャー・サマー

CM[編集]

  • JR東海

その他[編集]

  • 鷺沢萠トークライブMC[21]
  • 魔女っ子単独ライブ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 所属事務所プロフィール[1]
  2. ^ http://www.irukadan.com/about.html
  3. ^ 文藝2003春号
  4. ^ http://www.jpwa.org/main/images/2017pdf/kaiinichiran.pdf
  5. ^ 劇団EXPO`2020 | 劇団EXPO実行委員会事務局”. bugtass-gk.jp. 2020年12月19日閲覧。
  6. ^ http://www.irukadan.com/index.html
  7. ^ Inc., Natasha,. “イルカ団!、鷺沢萠の原案・脚本「ウェルカム・ホーム!」「ばら色の人生」上演 - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月5日閲覧。
  8. ^ 劇団EXPO`2020 | 劇団EXPO実行委員会事務局”. bugtass-gk.jp. 2020年12月19日閲覧。
  9. ^ イルカ団!「LUEUR DORÈE MASQUE D’OR -黄金仮面-」” (日本語). 第3回 江戸まち たいとう芸楽祭. 2021年1月27日閲覧。
  10. ^ Inc., Natasha,. “ルパンを巡る2つの物語、イルカ団!が連続上演 - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月5日閲覧。
  11. ^ Inc., Natasha,. “イルカ団!が「吸血鬼ドラキュラ」をアレンジした2作品を連続上演 - ステージナタリー” (日本語). ステージナタリー. 2018年10月5日閲覧。
  12. ^ イルカ団/次回公演”. www.irukadan.com. 2019年2月6日閲覧。
  13. ^ イルカ団/次回公演”. www.irukadan.com. 2019年8月3日閲覧。
  14. ^ イルカ団/次回公演”. www.irukadan.com. 2019年10月20日閲覧。
  15. ^ Inc, Natasha. “イルカ団!の「ルパン」シリーズ第3弾、2作品を交互上演” (日本語). ステージナタリー. 2020年2月3日閲覧。
  16. ^ イルカ団/過去の公演/GRAND GUIGNOL “La Machine” & “Le Fantôme de””. www.irukadan.com. 2020年10月7日閲覧。
  17. ^ イルカ団/次回公演”. www.irukadan.com. 2021年1月27日閲覧。
  18. ^ 作品社| ばら色の人生~La vie en Rose”. www.sakuhinsha.com. 2021年1月29日閲覧。
  19. ^ 東京ネットラジオ イルカ団” (日本語). TNR-DJpage. 2020年2月3日閲覧。
  20. ^ Platinum-Papers ラフカット公演記録”. www.platinum-papers.com. 2021年1月29日閲覧。
  21. ^ Office Meimei”. meimei.la.coocan.jp. 2021年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]