小川孔輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小川孔輔(おがわ こうすけ、1951年10月23日- )は、日本の経営学者、法政大学教授。

秋田県能代市生まれ[1]。1974年東京大学経済学部卒業。78年同大学院博士課程中退。1982年~1984年米国カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。1976年法政大学経営学部研究助手、77年専任講師、79年助教授、86年教授[2]。イノベーション・マネジメント研究科教授[3]。マーケティングが専門で、特に花屋を研究している。

著書[編集]

  • 『世界のフラワービジネス』にっかん書房 1991
  • 『花ビジネスで成功する法』草土出版 1993
  • 『ブランド戦略の実際』日本経済新聞社 日経文庫 1994
  • 『当世ブランド物語 ユニークなブランドを創った十四の物語』誠文堂新光社 1999
  • 『マーケティング情報革命 オンライン・マーケティングがビジネスを変える』有斐閣 1999
  • 『ガーデニング流通 ホームセンターの動向と植物の生産・供給』グリーン情報 2000
  • 『よくわかるブランド戦略 入門マネジメント&ストラテジー』日本実業出版社 2001
  • 『誰にも聞けなかった値段のひみつ』日本経済新聞社 2002
  • 『花を売る技術 5つのポイント』誠文堂新光社 2005
  • 『マーケティング入門 マネジメント・テキスト』日本経済新聞出版社 2009
  • 『お客に言えない!利益の法則 身近なモノの値段から儲けの仕組みがわかります!』青春出版社 2011
  • しまむらヤオコー 小さな町が生んだ2大小売チェーン』小学館 2011
  • 『フラワーマーケティング入門 花が売れるしくみのつくりかた』誠文堂新光社 2013
  • 『CSは女子力で決まる!』生産性出版 2014
  • マクドナルド失敗の本質 賞味期限切れのビジネスモデル』東洋経済新報社 2015

共編著・監修[編集]

  • 『POSとマーケティング戦略』法政大学産業情報センター共編 有斐閣 1993
  • 『花のしごと基礎講座 フラワービジネスを学ぶ』細野真喜子, 法政大学産業情報センター共編 農村文化社 1996
  • 『メーカーベンダーのマーケティング戦略 製造・卸売一体化の効率経営』大山健太郎共著 ダイヤモンド社 1996
  • 『ブランド・リレーションシップ』法政大学産業情報センター共編 同文舘出版 2003
  • 『クイック・ハンドブック 花屋さんマーケィング読本 check & step up』監修 日本フローラルマーケティング協会編 草土出版 2005
  • 『有機農産物の流通とマーケティング』酒井理共編著者代表 農山漁村文化協会 2007
  • 『メディアの循環「伝えるメカニズム」』岩崎達也共編著 生産性出版 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター叢書 2017

翻訳[編集]

  • バーバラ・E.カーン, レイ・マッカリスター『グローサリー・レボリューション 米国パッケージ商品業界の経験』中村博共監訳 同文舘出版 2000
  • ロバート・ブラットバーグ,ゲイリー・ゲッツ,ジャクリーン・トーマス『顧客資産のマネジメント カスタマー・エクイティの構築』小野譲司共監訳 ダイヤモンド社 2002
  • R.P.フィスク, S.J.グローブ, J.ジョン『サービス・マーケティング入門』戸谷圭子共監訳 法政大学出版局 2005
  • ジャン・クロード・ウズニエ, ジュリー・アン・リー『異文化適応のマーケティング』本間大一共監訳 ピアソン桐原 2011
  • V・カストゥーリ・ランガン『流通チャネルの転換戦略 チャネル・スチュワードシップの基本と導入』監訳 小川浩孝訳 ダイヤモンド社 2013
  • ビル・ジョージ『True Northリーダーたちの羅針盤 「自分らしさをつらぬき」成果を上げる』監訳 林麻矢訳 生産性出版 2017

論文[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 日本経済新聞出版社
  3. ^ researchmap