小屋禎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小屋 禎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コヤ タダシ
ラテン文字 KOYA Tadashi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1970年5月24日(45歳)[1]
出身地 神奈川県[1]
身長 173cm[1]
体重 70kg[1]
選手情報
ポジション DF[1]
ユース
1986-1989 日大藤沢高校[1]
1989-1993 青山学院大学[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1995 ジェフユナイテッド市原 24 (0)
1996 ブランメル仙台 10 (1)
FC青山
1. 国内リーグ戦に限る。2015年9月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小屋 禎(こや ただし、1970年5月24日 - )は、神奈川県出身の元サッカー選手。ポジションはDF

人物[編集]

安定感には欠けるがハードマークと攻撃参加を得意とし両サイドをこなすサイドバック[2][1]として、市原ブランメル仙台でプレーした。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1993 市原 - J 3 0 2 0 1 0 6 0
1994 21 0 0 0 2 0 23 0
1995 0 0 - 0 0 0 0
1996 B仙台 3 旧JFL 10 1 - 0 0 10 1
通算 日本 J 24 0 2 0 3 0 29 0
日本 旧JFL 10 1 - 0 0 10 1
総通算 34 1 2 0 3 0 39 1

各シーズンの所属クラブ/背番号/出場・得点記録の出典[3][4] 1996年の天皇杯予選の記録は不明。

出場歴[3]

  • Jリーグ初出場:1993年8月4日 NICOS第3節 対名古屋戦(市原

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』 小学館、1995年、37頁。ISBN 4-09-102318-5
  2. ^ 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』 小学館1994年、34頁。ISBN 4-09-102310-X
  3. ^ a b
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・サントリーシリーズ』 小学館、1993年、28頁。ISBN 4-09-102303-7
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1993・ニコスシリーズ ヤマザキナビスコカップ』 小学館、1993年、78頁。ISBN 4-09-102305-3
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・サントリーシリーズ』 小学館、1994年、34頁。ISBN 4-09-102310-X
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1994・ニコスシリーズ』 小学館、1994年、76頁。ISBN 4-09-102314-2
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』 小学館、1995年、37頁。ISBN 4-09-102318-5
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』 小学館、1995年、72頁。ISBN 4-09-102321-5
    • 『Jリーグオフィシャルガイド1996』 小学館、1996年、35頁。ISBN 4-09-102324-X
    • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1994』 小学館、1994年、134-135頁。ISBN 4-09-102309-6
    • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1995』 小学館、1995年、122-123頁。ISBN 4-09-102317-7
    • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1996』 小学館、1996年、42-43頁。ISBN 4-09-102323-1
    • 『J.LEAGUE YEARBOOK 1999』 トランスアート1999年、149頁。ISBN 4-88752-099-9
  4. ^ 『ベガルタ仙台・クラブ20年史』 ベガルタ仙台2015年、94頁。『ベガルタ仙台 メモリアルデータブック カントリーロード2014-15』 ベガルタ仙台・市民後援会、2015年付録)

参考文献[編集]

関連項目[編集]