寺田村 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
てらだむら
寺田村
廃止日 1951年4月1日
廃止理由 新設合併
久世郡久津川村富野荘村寺田村綴喜郡青谷村城陽町
現在の自治体 城陽市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
久世郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 4,313
国勢調査1950年
隣接自治体 宇治市、久世郡久津川村、富野荘村、綴喜郡田辺町都々城村大住村
寺田村役場
所在地 京都府久世郡寺田村大字寺田
座標 北緯34度51分11秒 東経135度46分48秒 / 北緯34.85297度 東経135.78008度 / 34.85297; 135.78008 (寺田村)座標: 北緯34度51分11秒 東経135度46分48秒 / 北緯34.85297度 東経135.78008度 / 34.85297; 135.78008 (寺田村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

寺田村(てらだむら)は、京都府久世郡にあった。現在の城陽市の北部、JR奈良線城陽駅近鉄京都線寺田駅周辺にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

現在は旧村域にJR奈良線城陽駅が所在するが、当時は未開業。

道路[編集]

現在は旧村域に京奈和自動車道新名神高速道路城陽ジャンクション・インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

参考文献[編集]

関連項目[編集]