宮崎啓一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮崎 啓一(みやざき けいいち、1920年10月7日 - 2006年6月13日)は、日本の裁判官徳島市生まれ。第二水俣病裁判の裁判長を務めた。

来歴[編集]

著書[編集]

  • 『闘わなかった兵士、闘った法律家――ある公害事件裁判長の弁明』(近代文芸社、2008年ISBN 477337568X