宝島Z バルバロスの秘宝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宝島Z バルバロスの秘宝
(Zack & Wiki:
Quest for Barbaros' Treasure)
ジャンル 発想力開放アドベンチャー
対応機種 Wii
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 -
メディア Wii用12cm光ディスク
発売日 日本の旗 2007年10月25日
アメリカ合衆国の旗 2007年10月23日
欧州連合の旗 2008年1月18日
韓国の旗 2008年4月26日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRB:E(Everyone)
OFLC:PG(Parental Guidance)
売上本数 日本の旗 26,658本[1]
世界 約30万本(出荷本数)
テンプレートを表示

宝島Z バルバロスの秘宝』(たからじまゼット バルバロスのひほう、Zack & Wiki: Quest for Barbaros' Treasure)は、2007年10月25日に発売された新感覚思考アドベンチャーゲーム。カプコンWii用オリジナルタイトル第一弾。宣伝キャラクターには草野仁が起用され、草野が出演するテレビCMが放映された。また海外では米国の大手ゲームサイトのIGNと米国最大の任天堂コミュニティであるGo Nintendoが大々的に宣伝キャンペーンを行なっている。

ゲーム内容[編集]

ゲームの目的は全て集めると宝島に行けるという「バルバロスパーツ」を集めること。各ステージはドールハウスのような箱庭風の構造となっており、様々な仕掛けを解いて、「バルバロスパーツ」を手に入れることができる。仕掛けの多くはWiiリモコンを様々な道具に見立てて仕掛けを解くことが多いが、ウィーキーの手助けが必要だったり、仕掛けが解けないと罠にかかってしまうこともあり、慎重に仕掛けを解かなければならない。エリア(複数のステージから構成される)の最後ではボスと対決し、次のエリアの地図を獲得する。

また、ミニゲームとしてウィーキーのベルをWiiリモコンのモーションセンサーに見立てた音楽ゲームがあり、『魔界村』や『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』のワイリーステージの曲、『ソンソン』などのBGMで遊ぶことができる。

登場キャラクター[編集]

ザック(Zack)
- 下野紘
海賊になりたての少年であり、ゲームの主人公。夢は宝島に眠る伝説の船を手に入れ、最強の海賊となること。大好物はチョコバー。
ウィーキー(Wiki)
声 - 阿久津加菜
いつの間にやらザックと相棒になっていた空飛ぶサル。ベルに変身するなどの特殊能力でザックを助ける。
ローズ(Rose)
声 - 伊藤静
ザックたちのライバルであるブルジョワな海賊一味のボス。性格はやや天然気味。
セバスチャン(Sebastian)
声 - ふくまつ進紗
ローズの手下達、1号から7号までおり、見分けがつかない。
ヒント神(Hint God)
声 - 谷育子
ザック達に謎解きの様々なヒントを与えてくれる神様。外見は紐で吊るされていたり、サングラスをかけて顔を隠していたりと、かなりうさんくさい。登場シーンでは非常に独特な歌詞の歌(ゴスペル調)が流れる。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2008』 エンターブレイン2008年、395頁。ISBN 978-4-7577-4272-7

外部リンク[編集]