完山徹一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
完山 徹一 Football pictogram.svg
名前
愛称 テツ
ラテン文字 Tetsuichi KAN-YAMA
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-12-08) 1979年12月8日(39歳)
出身地 鳥取県倉吉市
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 府中アスレティックFC
ポジション フィクソ/アラ
背番号 25
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 奥山蹴球雑技団
2004-2007 府中アスレティック
2007-2011 名古屋オーシャンズ
2011-2013 府中アスレティック
2013-2015 バルドラール浦安
2015- 府中アスレティック 33 (17)
代表歴
日本代表候補
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

完山 徹一(かんやま てついち、1979年12月8日 - )は、鳥取県倉吉市出身のフットサル選手。府中アスレティック所属。ポジションはフィクソ/アラ

経歴[編集]

鳥取県倉吉市出身であり、由良育英高等学校を経てサッカークラブのSC鳥取に在籍した。

その後フットサルに転向し、2002年から2004年には極端なまでに足技を重視する方針を持つ奥山蹴球雑技団に在籍。

2004年には関東フットサルリーグ府中アスレティックに移籍。2007年の全日本フットサル選手権大会では決勝に進出し、後に名古屋オーシャンズとなる大洋薬品/BANFFに敗れた。

2007年には新たに創設されたFリーグに参加する名古屋オーシャンズに移籍[1]。2007-08シーズンにはシュート成功率リーグ1位を記録した。名古屋オーシャンズでは初年度の2007-08シーズンから2010-11シーズンまでFリーグ4連覇を経験した[1]Fリーグ オーシャンアリーナカップでは2010年に優勝し、2008年と2009年に準優勝した。全日本フットサル選手権大会では2008年と2009年に準優勝している。

2011年に古巣府中アスレティックに移籍[1]。2012年4月にはフットサル日本代表候補としてスペイン遠征に参加した。2012-13シーズンは府中アスレティックのキャプテンを務め、プレーオフに出場した[1]

2013年4月、バルドラール浦安に移籍した[1]。2015年2月1日にはFリーグ通算200試合出場を達成した[2]。通算7人目。

2015年4月には古巣の府中アスレティックに移籍した[3]。2015年のFリーグ オーシャンカップではクラブ初タイトルを獲得した。

所属クラブ[編集]

サッカー
フットサル

タイトル[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 オーシャン杯 全日本選手権 期間通算
2007-08 名古屋 2 Fリーグ 18 10
2008-09 5 21 9
2009-10 26 9
2010-11 24 9
2011-12 府中 5 25 8
2012-13 ?? ?
2013-14 浦安 25 33 4
2014-15 30 8
2015-16 府中 25 33 17
通算 日本 Fリーグ
日本
総通算

脚注[編集]

[ヘルプ]