安崎直幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 ノルディックスキー
ノルディックスキー世界選手権
1995 サンダーベイ ラージヒル団体

安崎直幹(やすざき なおき、1969年8月1日 - )は、北海道仁木町出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

仁木中学校-余市高校-NTT北海道

1995年にカナダ・サンダーベイで行われたノルディックスキー世界選手権のラージヒル団体で銅メダルを獲得(メンバーは安崎、斎藤浩哉西方仁也、岡部孝信)。 第一グループで首位の得点を得てチームに貢献した。 同選手権ラージヒル個人では22位。

ワールドカップでは4位が最高(1993年3月6日ラハティ大会)。一桁順位に通算5度入っている。 1993年3月27日のプラニツァ大会団体戦で優勝。 総合では1994-1995シーズンの28位が最高位。

スキーフライング世界選手権では1994年プラニツァ大会の31位が最高位。

1990年1月13日のHTB杯で大倉山ジャンプ競技場のバッケンレコードを塗り替えた(121.5m)が、翌日アンシ・ニエミネン(フィンランド)が123.5mを飛び、更新された。

日本国内での主な競技成績[編集]

外部リンク[編集]