安倍川橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

安倍川橋(あべかわばし)は、安倍川に架かる静岡県道208号藤枝静岡線

安倍川橋
花沢山から望む安倍川に架かる静岡県道208号藤枝静岡線の安倍川橋(2016年2月27日撮影)
基本情報
日本の旗 日本
所在地 静岡県静岡市駿河区手越 - 静岡県静岡市葵区弥勒二丁目
交差物件 安倍川
座標 北緯34度57分36.0秒 東経138度22分03.9秒 / 北緯34.960000度 東経138.367750度 / 34.960000; 138.367750
構造諸元
形式 トラス橋
全長 490.9 m
7.3 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

歴史[編集]

  • 1871年(明治4年)[西暦年要検証]6月 - 安倍川の川越人足が廃止になることに伴い、渡し船を配置することになったが、秋冬期(10月〜2月)は川の流量が少ないため、この期間に使用するための木製の仮橋を架設した。
  • 1874年(明治7年)3月24日 - 本設の木橋が完成し、「安水橋」と命名。全長509m。総工費は当時の金額で7,000円。通行料は1人につき4厘。
  • 1896年(明治29年)10月 - 県に移管され、通行料が無料となる。
  • 1903年(明治36年)4月 - 架け替え(木橋)。総工費は当時の金額で14,900円。
  • 1923年(大正12年)7月23日 - 鉄橋(トラス橋)に架け替え。「安倍川橋」に改称。総工費は当時の金額で594,000円。
  • 1968年(昭和43年)4月 - 歩道を新たに設置。
  • 1990年(平成2年)3月 - 右岸側一部(2径間分)架け替え。

位置[編集]

外部リンク[編集]