孫辰洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

孫 辰洋(そん たつひろ、2000年12月13日生まれ)は、リザプロ株式会社代表取締役、オンライン予備校クラウド先生代表も務める。

早稲田大学政治経済学部在籍中。

人物[編集]

受験生時代に問答無用で国立大学を受けさせようとする学校の指導に疑問を感じ、独断で2月後半に国立入試のある中国(北京)へ単身で向かう。そこで受験した清華大学北京大学を受験し合格した。しかし、自分のやりたいことを達成するためには早稲田大学の方が優れていると考え、両大学の入学を辞退し、早稲田大学政治経済学部への進学を決意。

在学中、大学の学習環境には大いに満足したものの、周辺の大学生に「大学受験終わったらもう本気になれることないよ」という悩みを相談され、日本の受験システムに改めて懐疑的になる。2019年、「なぜ大学に行くのか?」ということから考える塾が必要だと感じ、オンライン予備校クラウド先生の前身を設立。当初は、10人単位の小規模な塾であったが、初年度から慶応大学、法政大学を始めとする名門大学に合格者を輩出する。

2020年にリザプロ株式会社を創設し、オンライン予備校「クラウド先生」と改称。創設1年にして、150人を超える申し込みを獲得している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

「クラウド先生」北京・清華大学を蹴った19歳の現役早稲田生が作った日本一生徒に本気で向き合うオンライン予備校 - PR TIMES
早稲田生が作ったオンライン予備校「クラウド先生」が生徒数150人達成 - ICT教育ニュース
「クラウド先生」北京・清華大学を蹴った19歳の現役早稲田生が作った日本一生徒に本気で向き合うオンライン予備校 - 時事ドットコム

外部リンク[編集]

クラウド先生 - Webサイト