子安勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
子安勝
人物情報
生誕 (1927-05-18) 1927年5月18日
岐阜県大垣市
死没 (2008-04-08) 2008年4月8日(80歳没)
出身校 東京大学
学問
研究分野 騒音
研究機関 東京大学
小林理学研究所
音響工学研究所
千葉工業大学
テンプレートを表示

子安 勝(こやす まさる、1927年昭和2年)5月18日 - 2008年平成20年)4月8日)は、日本の学者[1]。専門は騒音

略歴[編集]

1927年5月18日、岐阜県大垣市生まれ。1947年静岡高等学校理科卒業。1950年3月、東京大学第二工学部物理工学科卒業。同年4月、小林理学研究所入所。1952年4月、東京大学理工学研究所助手1956年7月、再び小林理学研究所に入所。1965年8月、同所主任研究員。1971年10月、同所所長。1983年10月、音響工学研究所代表取締役1992年4月から1998年3月まで、千葉工業大学教授

1984年から1986年まで日本騒音制御工学会会長を、1987年から1989年まで日本音響学会会長を、それぞれ務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 山﨑芳男「追悼文 子安勝先生のご逝去を悼む」『日本音響学会誌』第64巻第9号、2008年9月1日、 529–530。