婦人国際平和自由連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
婦人国際平和自由連盟[1]
Women's International League for Peace and Freedom[1]
略称 WILPF[1]
設立年 1915年[1]
本部 スイスの旗 スイスジュネーヴ
Rue de Varembé 1, Case Postale 28[2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
国際連合本部ビル6階[2]
国際会長 秋林こずえ(2015年~)[1]
提携 核兵器廃絶国際キャンペーン[3]
ウェブサイト http://wilpf.org/

婦人国際平和自由連盟(ふじんこくさいへいわじゆうれんめい、英語: Women's International League for Peace and Freedom, WILPF)は、1915年に設立された世界初の女性平和運動団体[1]、国際非政府組織(NGO)である。

1948年国際連合経済社会理事会の協議資格を取得[1]国際連合人権理事会・国際連合軍縮会議(United Nations Conference on Disarmament Issues)・国際連合女性の地位委員会英語版国際連合総会第一委員会・核不拡散条約再検討会議などでロビー活動を行っている[1]3月8日国際女性デーでは他のNGOと軍縮セミナーを共催している[1]2016年時点で、38か国に支部がある[1]

初代国際会長ジェーン・アダムズ、第2代国際会長エミリー・グリーン・ボルチ[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k WILPFとは”. 婦人国際平和自由連盟日本支部. 2017年10月30日閲覧。
  2. ^ a b CONTACT US”. WILPF. 2017年10月30日閲覧。(英語)
  3. ^ Partner organizations”. International Campaign to Abolish Nuclear Weapons. 2017年10月30日閲覧。(英語)

外部リンク[編集]