エミリー・グリーン・ボルチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミリー・グリーン・ボルチ

エミリー・グリーン・ボルチEmily Greene Balch1867年1月8日 - 1961年1月9日)はアメリカ合衆国の作家、平和主義者で、ジョン・モットとともに1946年のノーベル平和賞を受賞した。世界で最も古い女性平和団体である婦人国際平和自由連盟(WILPF)を設立したことで知られる。

生涯[編集]

マサチューセッツ州ボストン近郊で裕福な家庭に生まれ、ブリン・マル大学(Bryn Mawr College)を首席で卒業した。卒業後もヨーロッパとアメリカで社会学と経済学の研究を続け、1896年にはウェルズリー大学に再入学して1913年に社会学と経済学の博士号を取得した。

第一次世界大戦中は、彼女はアメリカの参戦に反対する運動に参加した。この平和主義の運動によりウェルズリー大学を追われると、彼女はリベラルな思想で有名なThe Nation誌の編集者やWILPFの秘書、国際連盟の職員として生計を立てた。

ボルチは1921年にユニテリアン主義からクエーカーに改宗した。彼女は生涯一度も結婚せず、94歳の誕生日を迎えた翌日にマサチューセッツ州のケンブリッジで死去した。