大阪府済生会泉尾病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大阪府済生会泉尾病院
Pref Osaka Saiseikai Izuo Hospital 20201115.jpg
情報
正式名称 社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会泉尾病院
英語名称 Pref Osaka Saiseikai Izuo Hospital
前身 泉尾診療所
標榜診療科 内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病、内分泌内科、腎臓内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、脊椎外科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、脳神経外科、精神科、麻酔科、呼吸器内科、リハビリテーション科、神経内科、病理診断科
許可病床数 440床
一般病床:400床
療養病床:40床
機能評価 一般病院2(200~499床)(主たる機能)、リハビリテーション病院(副機能):3rdG:Ver.2.0
開設者 社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会
管理者 平居啓治(院長)
開設年月日 1945年昭和20年)12月6日
所在地
551-0032
位置 北緯34度38分57.6秒 東経135度28分0秒 / 北緯34.649333度 東経135.46667度 / 34.649333; 135.46667
二次医療圏 大阪市
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大阪府済生会泉尾病院(おおさかふさいせいかいいずおびょういん)は、大阪市大正区にある、社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会)が運営する病院。大正区内で唯一の公的病院であり、日本医療機能評価機構の認定を受け、救急指定病院臨床研修指定病院としても機能している。

敷地面積は12,128m2、建物面積は21,680m2

沿革[編集]

  • 1945年昭和20年)12月6日 - 泉尾診療所として開設する。
  • 1951年(昭和26年) - 泉尾病院として発足する。そののち、地域基幹病院として増床・増築を繰り返す。
  • 1988年(昭和63年) - 現在の場所に新築・移転する。
  • 1998年平成10年)2月1日 - 大阪府から開放型病院の承認を受ける。
  • 2003年(平成15年) - 臨床研修指定病院に認定される。
  • 2005年(平成17年)1月24日 - 日本医療機能評価機構認定病院に認定される。
  • 2006年(平成18年) - 隣接する旧泉尾第二病院を統合し、これまでの一般病床(350床)に、回復期リハビリ病床(60床)と療養病床(60床)を加え、病床数が470床となる。

診療科[編集]

医療機関の指定・認定[編集]

(下表の出典[1]

保険医療機関 労災保険指定病院
生活保護法指定病院 臨床研修病院
指定自立支援病院(更生医療) がん診療連携拠点病院(府指定[2]
特定疾患治療研究事業委託医療機関 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱病院
DPC対象病院 精神保健指定医の配置されている医療機関
指定小児慢性特定疾病医療機関 無料低額診療事業実施医療機関
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関 公害医療機関
在宅療養後方支援病院

交通アクセス[編集]

関連施設[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 大阪府健康医療部保健医療室保健医療企画課”. 大阪府医療機関情報システム. 2020年9月28日閲覧。
  2. ^ 大阪府内のがん診療拠点病院一覧”. 大阪府健康医療部健康推進室健康づくり課生活習慣病・がん対策グループ. 2020年9月28日閲覧。
  3. ^ 大阪府救急告示医療機関一覧 [PDFファイル/156KB]”. 大阪府健康医療部保健医療室医療対策課救急・災害医療グループ. 2020年9月28日閲覧。
  4. ^ a b c d e f 交通案内”. 済生会泉尾病院. 2020年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]