大藤真紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大藤 真紀(おおふじ まき、現姓:城島1977年10月5日 - )は、かつて九州地方CMを中心に活躍していた日本タレントである。夫は元プロ野球選手城島健司福岡県飯塚市出身。愛称は大藤ちゃん

来歴・人物[編集]

高校3年の頃から地元のモデル事務所である「ASO」に所属。以後九州のテレビCMに数多く出演し、当時同じく九州で活躍していた田中麗奈後藤理沙らと共に「九州のCM女王」の異名を与えられた。1998年からは博多華丸・大吉がMCを務めたテレビ西日本Hi-Ho!』のアシスタントを1年間務めた。

「Hi-Ho!」卒業後は東京に拠点を移し、2000年末に城島と結婚するまで、全国版のCMや写真集・ビデオ・DVDを出すなど活動の幅を広げた。2000年11月27日に、当時福岡ダイエーホークスに所属していた城島健司(当時24歳)と入籍。

城島とは1997年のオフにTVQのスポーツ情報番組『タカハチ組(現・VIVA!SPORTAS)』で、互いにゲストとして共演。その後はオープンな交際を続けて(デート中の写真を写真週刊誌に掲載されたこともある)、ホークスの2年連続優勝を期に結婚した。

結婚後は芸能界を完全引退し、夫のサポートに専念。2001年に長男、2003年に長女、2006年に次男を出産。城島選手本人も時あるごとに「妻と子供たちの支えがあってこそ活躍出来る」と語り、その夫婦仲の良さは有名である。

出演していたテレビ番組[編集]

出演していたCM[編集]

いずれも結婚前に撮影・放送されたものである。

リリースした写真集・ビデオ・DVD[編集]

  • 「anje」(写真集、2000年3月)
  • 「breeze」(ビデオ・DVD、2000年10月)

関連項目[編集]