大松美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 大松美術館
Ohmatsu Art Museum
Ohmatsu Art Museum01.JPG
施設情報
専門分野 絵画茶道具陶磁器
管理運営 リスのプラスチックグループ
開館 1991年平成3年)6月
閉館 2009年(平成21年)3月29日
所在地 501-6001
岐阜県羽島郡岐南町みやまち4-34-1
プロジェクト:GLAM

大松美術館(おおまつびじゅつかん、Ohmatsu Art Museum)は、かつて岐阜県羽島郡岐南町に存在した、私立の美術館である。

2009年(平成21年)3月29日に閉館した。

概要[編集]

  • 1991年(平成3年)6月開館。岐阜プラスチック工業の創業者・大松幸栄が生前収集していた絵画、茶道具、陶磁器を中心に展示された。館長は幸栄夫人・大松節子が務めたが、節子が高齢となり後継者がいないこともあり2009年3月に閉館された。所蔵品は売却されずに保管されることになった。
  • 建物は鉄筋コンクリート造2階建(地下1階)、延べ床面積880m2
    1F:展示室、ロビー、事務室
    2F:展示室、ギャラリー
    B1F:多目的ホール
  • 数寄屋造の茶室「松翠庵」が併設。
  • 近代日本画安土桃山時代明治時代の茶道具など、約1,300点を所蔵する。
  • 日本画は、横山大観川合玉堂上村松園前田青邨などを展示する。

所在地[編集]

 

開館時間・休館日[編集]

開館時間
  • 午前10時00分~午後5時00分
休館日
  • 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
  • 年末年始

入場料[編集]

  • 大人:700円
  • 学生:500円

関連項目[編集]

外部リンク[編集]