大島司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大島 司
生誕 (1970-01-30) 1970年1月30日(49歳)
日本の旗 日本静岡県掛川市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
称号 掛川市ふるさと親善大使
活動期間 1990年 -
ジャンル 少年漫画
青年漫画
スポーツ漫画
代表作シュート!』シリーズ
アタック!!
受賞 第18回 講談社漫画賞1994年
公式サイト 大島司 公式ホームページ[リンク切れ] (日本語)
テンプレートを表示

大島 司(おおしま つかさ、1970年1月30日 - )は、日本漫画家。女性。静岡県掛川市出身。掛川市ふるさと親善大使掛川東高校卒業、東京デザイナー学院アニメーション科卒業[1]。血液型はO型。代表作はデビュー作でもある『シュート!』シリーズで、1994年に第18回講談社漫画賞を受賞。大島は「『シュート!』は大島司を確立させた作品」と語っている[2]

学生時代から少女漫画を書き始め、講談社の少女漫画誌『なかよし』の新人賞に投稿して入賞していたが[1]、無理やりアクションシーンを盛り込むなどアクションへのこだわりが強かった。その後少年誌へと移り、『週刊少年マガジン』新人賞に投稿したバレーボール漫画が選外佳作に選ばれ[1]、その後『シュート!』でデビュー[3]。ペンネームの「大島司」について、「作者が女性だと、それだけで敬遠されると思い、男性名にした」という趣旨を語っている[2]。加えて、『シュート!』単行本の幕間「ノンフィクション劇場」で男性の自画像で描かれていたり、一人称が「ボク」とするなど、一貫して男性的に書いていた。

作品リスト[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c デビュー作は「SMAP」6人の幻の映画 漫画家・大島司の原点 日刊ゲンダイDIGITAL、2016年1月30日
  2. ^ a b 講談社「シュート THE FINAL INDEX」内、直筆アンケートにて。
  3. ^ 五味幹男「心象風景を描く。漫画家 大島司氏 バレーボール漫画 『アタック!!』(週刊コミックバンチ/新潮社)」(スポーツナビ、2008年8月15日)
  4. ^ 朝基まさし先生インタビュー/2007年8月号:日本漫画学院Webより。
  5. ^ 瀬尾公治先生インタビュー/2008年2月号:日本漫画学院Webより。
  6. ^ 神代京子HP内プロフィールより。

外部リンク[編集]