大塚朋之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大塚 朋之
おおつか ともゆき
生年月日 (1965-05-10) 1965年5月10日(52歳)
出生地 日本の旗 栃木県芳賀郡益子町
出身校 明治大学政治経済学部政治学科
前職 益子焼販売店協同組合理事長
益子町商工会青年部部長
所属政党 無所属
公式サイト 大塚朋之 後援会
公式ホームページ

当選回数 3回
在任期間 2006年4月20日 - 現職
テンプレートを表示

大塚 朋之(おおつか ともゆき、1965年5月10日 - )は、日本政治家栃木県芳賀郡益子町長(3期)。

概要[編集]

栃木県芳賀郡益子町生まれ。栃木県立真岡高等学校明治大学政治経済学部政治学科卒業。大学卒業後、出身地の益子町で家業の益子焼販売店を継ぎ、1995年に株式会社もえぎ代表取締役に就任。そのかたわら、益子町消防団部長(第一分団第一部)、益子町商工会青年部部長、益子焼販売店協同組合理事長を歴任した。

2006年4月9日投開票の益子町長選挙に無所属で出馬し、大塚を含む4人が立候補した乱戦を制して初当選した。益子町長就任後、財政健全化を推進し、益子町役場の職員数を削減。それにより、益子町は住民千人あたりの職員数が、栃木県で最も少ない市町村になった。2010年4月11日、益子町長再選。2014年4月13日投開票の益子町長選では、自由民主党公明党の推薦を受け、元益子町議の長岡景介を770票差で破り、3選[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ 【電子号外】日光市長に斎藤氏 益子町長は大塚氏”. 下野新聞 (2014年4月13日). 2014年4月14日閲覧。
  2. ^ “益子町長選 大塚氏、一騎打ち制す 投票率62.40% 3選、長岡氏に770票差”. 下野新聞: p. 1. (2014年4月15日) 

外部リンク[編集]

先代:
平野良和
Flag of Mashiko Tochigi.JPG 栃木県芳賀郡益子町長
2006年 -
次代:
(現職)