大城直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大城直樹(おおしろ なおき、1963年 - )は日本の地理学者明治大学文学部教授。専門は人文地理学文化地理学。 フィールドワークに基づく沖縄の地域アイデンティティに関する研究のほか、英語圏のデレク・グレゴリーなどの理論的論文の翻訳や研究動向の紹介に取り組んでいる。

略歴[編集]

沖縄県那覇市出身。1987年、明治大学文学部卒業、1989年、広島大学大学院前期博士課程修了、1994年、大阪市立大学大学院博士課程単位取得退学、日本学術振興会特別研究員、九州大学助手を経て、1995年10月、神戸大学文学部助教授。その後、神戸大学大学院准教授を経て、明治大学文学部教授

著書[編集]

外部リンク[編集]