大向館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大向館(おおむかいだて)は青森県三戸郡南部町大向字下比良に所在した城館跡。別称 鎧神館。南部町史跡

概要[編集]

糠部(三戸)五ヶ城の一つ。鎧着用の武神と見られる岩が前面に建つことから鎧神館(よろいがみだて)とも言われる。鎧神館・蝦夷館・中山構館が隣接する三郭の総称。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 児玉 幸阿・坪井 清足 『日本城郭大系 第2巻 青森・岩手・秋田』 新人物往来社、1980年7月15日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]