堂安一途

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堂安 一途(どうあん かずと)は、長崎県出身の作詞家

人物[編集]

携帯放送局K-Staitionで「堂安一途の右斜め上から」というラジオ番組を放送しており、K-Stationのチャンネル公式放送では投稿者コメントにより出演者のサポートをしてくれる。 K-Stationの放送がチャンネル公式化する以前は、生主として枠取りを行っていた。 ガンダムヲタクであり、深夜にガンダム放送を行っている。

Rain NoteではSound Horizonの唯一の正式メンバーだった、Aramaryとユニットを組む作詞家であり、K-Stationメンバーの持ち歌の作詞を担当することもある。

2015年10月よりSound Horizonでは胡散臭い男で活躍中のじまんぐと...&Jと言うユニットを結成。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Rain Note
    • LIFE~祈り~(2007年2月21日発売)
1.Intro
2.誕生
3.歩いていこう
4.海風と波のお話
5.手をつなごう(日本テレビ 「1/3娘」 エンディングテーマソング)
6.星空に祈りを
7.TOWA
8.Outro
1. 姫に届け
2. Real Day’s (作詞担当)
3. GAN×2!ACTION ~アキラの性分~
4. 桜の樹の下で ~姫色~
5. SWEETS☆TIME
6. おやすみのサイン ~お月様は雲のふとんに~
7. 学園英雄
8. 勝手に親衛隊
9. ARS-TRAVEL
10. 私立九瓏ノ主学園校歌 ~ゴキゲンROCK Ver.~

シングル[編集]

1.Fellow(テレビ東京 「美少女戦麗舞パンシャーヌ」 エンディングテーマソング)
2.キズナ
3.Fellow(instrumental)
4.キズナ(instrumental)

配信限定曲[編集]

『everyday is love』 作曲:じまんぐ 2011年8月10日
『深層心理のシンフォニー』 作曲:MICROJAM 2013年3月27日
『ホントの自分』 作曲:MICROJAM 2013年6月5日
『Chance』 作曲:じまんぐ / 編曲:尾飛良幸 2009年11月11日
『Phantom World』 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2009年12月9日
『EPILOGUE』 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2010年1月20日
『ガラス越しの冬』 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2009年2月10日
『おばあちゃんの日常』 作詞:ニコニコ生放送の皆さま(天さんと愉快な仲間たち) / 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2010年3月2日
『プラスティックムーン』 作曲:藤岡麻美 / 編曲:尾飛良幸 2010年3月10日
『ENGAGE』 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2010年4月14日
『Sweetest Summer』 作曲:DJ SIXX / 編曲:尾飛良幸 2009年10月8日
『Summer Time Blue』 作曲:藤岡麻美 / 編曲:尾飛良幸 2009年11月4日
『彼女(あなた)と私の恋愛事情』 作曲:尾飛良幸 / 編曲:尾飛良幸 2009年11月25日
『ダイジョウブ』 作曲:横山守 / 作詞:鈴愛 2010年3月3日
『DISTANCE』 作曲:横山守 / 作詞:鈴愛 2010年4月7日
『Blue vacation』 作曲:DJ SIXX / 作詞:堂安一途 2010年5月19日
『星屑になった青い魚』 作曲:藤岡麻美 / 編曲:尾飛良幸 2010年2月17日
『if』 作曲:藤岡麻美 / 編曲:尾飛良幸 2010年3月17日
『退屈な夜』 作曲:じまんぐ 2010年3月17日
『全て同じ一日』 作曲:藤岡麻美 / 編曲:尾飛良幸 2010年4月7日
『愛なのかな?恋なのかな?』 作曲:尾飛良幸 / 作詞:堂安一途 2010年5月12日

インターネットラジオ(アシスタント)[編集]

アートディレクション(デザイン)[編集]

(Flashコンテンツ企画制作)

アートディレクション(カメラ)[編集]

虹の翼プロジェクト

WEBコンサルティング[編集]

外部リンク[編集]