埼玉大学教育学部附属幼稚園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

埼玉大学教育学部附属幼稚園(さいたまだいがくきょういくがくぶふぞくようちえん)は、埼玉県さいたま市浦和区の国立幼稚園。

沿革[編集]

  • 1932年4月12日 埼玉県北足立郡六辻町別所の地に埼玉県女子師範学校附属幼稚園開園
  • 1943年4月1日 埼玉県女子師範学校、埼玉県師範学校、埼玉県青年師範学校統合昇格に伴い、埼玉師範学校附属幼稚園と改称
  • 1948年4月1日 男子部、女子部両附属小学校が統合されて、幼・小・中の三附属校園となり、幼稚園・小学校は旧男子部附属小学校、中学校は旧女子部附属小学校の地に設置
  • 1949年6月19日 別所より浦和市常盤6-60に移転
  • 1949年7月1日 埼玉大学埼玉師範学校附属幼稚園となった。
  • 1951年4月1日 埼玉大学教育学部附属幼稚園となった。
  • 1983年4月1日 浦和市常盤8-13-1に移転
  • 2004年4月1日 国立大学法人

歴代園長[編集]

所在地[編集]

  • さいたま市浦和区常盤8-13-1

アクセス[編集]

教育[編集]

2017年6月29日、人工知能を搭載したロボットを使った英語教育の実証実験が実施された[1]

地域との関わり[編集]

2012年9月26日、埼玉県第二庁舎内に新設された埼玉県警PRセンターの開所式に園児や保護者約70名が参加、2名の園児が一日所長を務めた[2]

脚注[編集]

  1. ^ AIロボを活用し英語教育 埼玉大付属幼稚園で実証実験 個人個人の能力に合わせ学習支援”. 産経新聞 (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  2. ^ 街ふれあい 小さな一日所長 読売新聞 2012年9月27日 東京朝刊埼玉南版 33ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]