城陽市立南城陽中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
城陽市立南城陽中学校
国公私立 公立学校
設置者 城陽市
校訓 自主・友愛・礼節
設立年月日 1979年(昭和54年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 610-0115
京都府城陽市観音堂巽畑17番地4
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

城陽市立南城陽中学校(じょうようしりつ みなみじょうようちゅうがっこう)は、京都府城陽市にある公立中学校学校給食センター方式による給食を採用している。略称は「南城中」、「南中」だったが、今では「南城(なんじょう)」と呼ばれている。

概要[編集]

城陽市の南部にある中学校で、校区には青谷梅林などの名所がある。1979年に市内3番目の中学校として、前年には生徒数が1697名に達し、マンモス校となっていた城陽中学校より分離・開校した[1]

城陽市立の小中学校は、教室の窓が南を向くよう、東西方向に長く校舎をレイアウトしているが、本校だけが45度東向きにずれてレイアウトされている。

沿革[編集]

  • 1979年昭和54年)4月 - 城陽市立南城陽中学校開校
  • 1979年(昭和54年)12月 - 校旗・生徒会旗を発表
  • 1980年(昭和55 年)3月 - 校歌を制定。通学路整備事業が完成
  • 1983年(昭和58年)5月 - 南校舎6教室の増築工事完成
  • 1986年(昭和61年)5月 - 校舎増築工事完成
  • 1987年(昭和62年)3月 - 図書室にエアコンを設置
  • 1987年(昭和62年)4月 - 新入生より通学区域が変更となり、今池小学校の校区が西城陽中学校の通学区域となる
  • 1998年平成10年)4月 - 焼却炉廃止に伴いシュレッダー設置
  • 1999年(平成11年)3月 - インターネット環境を整備
  • 2001年(平成13年)9月 - 大規模改造工事(その1)及び耐震補強工事が完成
  • 2002年(平成14年)3月 - 防犯システムを設置
  • 2002年(平成14年)9月 - 大規模改造工事(その2)及び耐震補強工事が完成
  • 2003年(平成15年)9月 - 南校舎大規模改造工事が完成
  • 2008年(平成20年)8月 - シャワー設備工事が完成
  • 2008年(平成20年)11月 - 下水道に接続

主なデータ[編集]

  • 敷地面積:28,155㎡(市立中学校第4位)
  • グラウンド面積:15,674㎡(市立中学校第3位)
  • 体育系
  • 野球部
  • ソフトテニス部(男・女)
  • ソフトボール部
  • バスケットボール部(男・女)
  • バレーボール部
  • サッカー部
  • 卓球部
  • 柔道部
  • 陸上競技部
文化系
  • 吹奏楽
  • 美術部

通学区域[編集]

公立学校選択制が導入されていないため、この2校の小学校区在住の場合、市立中学校への進学は原則南城陽中学校となる。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 出典元:城陽中学校創立三十周年記念実行委員会『創立三十周年記念誌「礎」』1986年4月20日

参考文献[編集]

  • 城陽市教育委員会『平成21年度城陽市の教育』2009年
  • 南城陽中学校創立十周年記念事業実行委員会『創立十周年記念誌』1988年11月12日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]