坂下誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
世界ジュニア
1983 マヤグエス 65kg級

坂下 誠(さかした まこと、1964年7月30日 - )は滋賀県出身の日本柔道家。65kg級の選手。身長170cm[1][2]

経歴[編集]

比叡山高校3年の時にインターハイの中量級で優勝を飾った[2]新人体重別では3位だった[2]筑波大学へ進学すると、1年の時にはプエルトリコマヤグエスで開催された世界ジュニアでは、決勝でソ連のセルゲイ・コスミニンを破って優勝を飾った[2][3]。しかし、新人体重別では決勝で東海大学の村山晴夫に敗れて2位にとどまった[2]。2年の時には正力杯で3位だった[1]。3年の時には講道館杯で3位に入った[1]。4年の時には選抜体重別で3位に入った[1]。1987年には西武百貨店筑波の所属になると、講道館杯では決勝まで進むも日体大研究生の山本洋祐に敗れて2位だった。選抜体重別では再び3位となった[1]実業個人選手権では71kg級に出場して優勝を飾った。引退後は講道館の指導員となった。さらには、学習院高等科の教職に付くとともに、学習院大学の柔道部師範ともなった[4]

主な戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 「国際試合強化選手」近代柔道 ベースボールマガジン社、1988年3月号
  2. ^ a b c d e 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行
  3. ^ '83 Junior World Judo Championships for men
  4. ^ 学習院柔道部 - 大学柔道部の先生紹介

外部リンク[編集]