国民復興党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国民復興党リトアニア語: Tautos prisikėlimo partija)は、リトアニア中道右派政党国家復興党とも訳される。党首アルーナス・ヴァリンスカス。党のテーマカラーはオレンジと黒。

2008年の議会選挙が行われる前にアルーナス・ヴァリンスカスらが中心となって国民復興党を設立し、10月の選挙に臨んだ。その党員となったのは歌手俳優として活躍したことのある人たちであった。

議会選挙では第1回投票で13議席を獲得(得票率は 15.09 %)。さらに決選投票で3議席を加え、現在、議会全141議席中16議席を占める。選挙の結果、祖国同盟リトアニア共和国自由運動とともに連立政権を組むことになった。

しかしその後国民復興党の人気は急落し、2009年欧州議会議員選挙では得票率がわずか 1.01 %(15政党中14位)にとどまり議席は得られなかった。

2011年9月22日、国民復興党は自由中道同盟に吸収合併された。

歴代党首[編集]

外部リンク[編集]