リトアニア人民党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リトアニア共和国の政党
リトアニア人民党
Lietuvos liaudies partija
党首 ロランダス・パウラウスカス
成立年月日 2010年
本部所在地 A. Stulginskio g. 4/7, Vilnius
国会
0 / 141   (0%)
欧州議会
0 / 12   (0%)
自治体議会
7 / 1,526   (0%)
政治的思想・立場 中道左派親ロシア[1][2]
公式サイト Lietuvos liaudies partija
シンボル オレンジ色
テンプレートを表示

リトアニア人民党リトアニア語: Lietuvos liaudies partija、略称: LLP)は、リトアニアの政党

2009年12月5日、「リトアニア人民運動」(Lietuvos liaudies sąjūdis)としての設立が届けだされたが、司法省は政党としての登録を拒否した。そのため、2010年4月20日に現党名で届け出を行った[3]。党首はカジミラ・プルンスキエネ首相

セイマス(国会)や欧州議会では議席を有していない。地方議会においては、わずかに7議席を有する。

ロシアの与党統一ロシアと協力関係にある[4]

2012年の国会議員選挙においては、リトアニア・ポーランド人選挙活動ロシア人同盟とともに統一会派を組んでいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]