唐亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

唐 亮(とう りょう、1963年 - )は、日本政治学者早稲田大学政治経済学術院教授。

略歴[編集]

中華人民共和国浙江省紹興市出身[1]

1983年北京大学国際関係学部卒業。1986年同大学院国際関係学院修士課程修了。1993年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了[2]法学博士(政治学)。

横浜市立大学国際文化学部助教授、法政大学法学部教授などを経て、2009年より早稲田大学政治経済学部教授[3]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

分担執筆[編集]

  • 毛里和子, 園田茂人)『中国問題 キーワードで読み解く』(東京大学出版会, 2012年)
  • 天児慧)『中国は脅威か』(勁草書房, 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 唐 亮 - 早稲田大学 現代中国研究所
  2. ^ 『現代中国の政治』(岩波書店、2012年)
  3. ^ 日経ビジネスオンライン 中国ビジネス基礎講座・講師紹介