含硫アミノ酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

含硫アミノ酸(がんりゅうアミノさん)(英語: sulfur containing amino acid) は、その構造に硫黄原子を有するアミノ酸。代表的なものにメチオニン、システイン、ホモシステインなどがある。

なお、タウリンは生化学の分野では厳密にはカルボキシル基を持たないためアミノ酸ではない(アミノエチルスルホン酸)が、栄養学の分野ではアミノ酸として扱うことがある[1][2]

含硫アミノ酸の例[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

セレン含有アミノ酸 - 含硫アミノ酸の硫黄元素がセレン元素に置き換えたアミノ酸。セレノメチオニンセレノシステイン、セレノタウリン等がある。