名古屋市工業研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯35度7分22.3秒 東経136度53分11.1秒

名古屋市工業研究所(2016年5月)

名古屋市工業研究所[1](なごやしこうぎょうけんきゅうじょ)は、愛知県名古屋市の組織内の公設試験研究機関[2]

WTO/TBT協定[3]に基づき、国際規格及び工業標準化法[4]に基づいた試験のうち、民間機関が試験しない事項の一部を、産業総合研究所と分担して実施する[5]。名古屋が繊維産業、窯業などが盛んだったり、工作機械、輸送機械が盛んなことから、化学分野、機械分野が強い。電子情報部門では、OSの最小セット(TOPPERS/SSP[6])の実装をしており、TOPPERS プロジェクトの特別会員になっている[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋市工業研究所
  2. ^ 産学連携・公設試究機関等を 活用した開発型中小企業の戦略 中小公庫レポート No.2003-2 2004年2月 https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tyuusyourepo_03_02.pdf
  3. ^ WTO/TBT協定 http://www.jisc.go.jp/cooperation/wto-tbt.html
  4. ^ 工業標準化法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO185.html
  5. ^ 地方公設試験研究機関の現状および理想像, 中野幸久,精密機械, 40-7, https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1933/40/474/40_474_543/_pdf
  6. ^ TOPPERS/SSP https://www.toppers.jp/ssp-kernel.html
  7. ^ TOPPERSプロジェクト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]