吉岡幸雄 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉岡 幸雄(、明治14年(1881年12月1日 - 没年不明)は、日本実業家東京理科大学理事[1]

経歴[編集]

島根県吉岡民衛の二男[2]

明治43年(1910年東京物理学校を卒業し日清生命保険会社に入り統計課長徴収課長総務理事等を経て常務取締役[2]。昭和16年(1941年)退任[1]。翌年現職に就任[1]

人物[編集]

趣味は[1]宗教神教[1]島根県在籍[2]。住所は東京都杉並区東荻町[1]

家族・親族[編集]

吉岡家[編集]

島根県[2]東京都杉並区東荻町[1]
明治25年(1892年)生[2] - 没
大正5年(1916年)生[2] - 没

親戚[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 第廿一版 人事興信録 昭和36年(1961年)、よ二一
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 『人事興信録. 第13版』(昭和16年)下ヨ二七
  3. ^ 『島根鳥取名士列伝、下』百九十三
  4. ^ 『米子商業史』372頁
  5. ^ a b 『人事興信録. 第11版』(昭和12年)上イ二一二