吉原英一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉原 英一
よしはら えいいち
生年月日 (1948-05-01) 1948年5月1日(74歳)
出身校 国士舘大学政経学部卒業
前職 衆議院議員秘書
所属政党 無所属
親族 父・吉原三郎(岩井町長)

当選回数 2回
在任期間 2009年4月17日 - 2017年4月16日

当選回数 4回
在任期間 1978年4月 - 1994年4月
テンプレートを表示

吉原 英一(よしはら えいいち、1948年昭和23年)5月1日[1] - )は、日本政治家。元茨城県坂東市長、元岩井市長

経歴[編集]

市長時代の施策[編集]

防災無線ヘリ導入
2014年に災害時に被害状況を把握するための無線操縦ヘリコプター(いわゆる防災ドローン)を導入。これは茨城県の市町村では初[4]

脚注[編集]

  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、77頁。
  2. ^ 選挙:茨城・坂東市長選 吉原氏が再選 毎日新聞 2013年04月08日
  3. ^ 茨城・坂東市長に木村氏初当選”. 産経ニュース (2017年4月3日). 2017年4月19日閲覧。
  4. ^ http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=13897013903047

外部リンク[編集]