古賀市布インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古賀市布インターチェンジ
所属路線 E96 長崎バイパス
IC番号 11-1
本線標識の表記 古賀 市布
供用開始日 1967年昭和42年)11月17日
通行台数 x台/日
所在地 859-0403
長崎県諫早市多良見町市布
テンプレートを表示

古賀市布インターチェンジ(こがいちぬのインターチェンジ)とは、長崎県諫早市多良見町の長崎バイパスにあるインターチェンジ川平IC方向に対しての出入口しかないハーフインターチェンジである。料金所はない。諫早方面の場合、このICの直後で長崎自動車道長崎多良見ICとなるが入口案内が分かりづらいため間違えやすいので注意が必要である。また、長崎多良見ICと古賀市布ICとの間に存在するバイパス多良見バスストップは、かつて本線上の停留所名表記が本インターチェンジと同一の古賀市布だった。

周辺[編集]

[編集]

E96 長崎バイパス
(11) 長崎多良見IC - バイパス多良見BS - (11-1) 古賀市布IC - (11-2) 間ノ瀬IC

関連項目[編集]

外部リンク[編集]