この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

博多高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

博多高等学校
Hakata High School Main Gate.jpg
過去の名称 博多高等学校・香椎校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人博多学園
校訓 誠実
忍耐
努力
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
看護科
専攻科 看護専攻科
学期 3学期制
高校コード 40535D
所在地 813-0041
福岡県福岡市東区水谷一丁目21番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

博多学園 博多高等学校(はかたこうとうがっこう)は、福岡県福岡市東区に所在する私立高等学校である。愛称は「はっこう」。

沿革

年表

  • 1941年昭和16年)12月 - 和洋文化女学校として開校。
  • 1952年(昭和27年)3月 - 学制改革により、男女共学の学校法人福岡文化学園博多高等学校として開校。
  • 1962年(昭和37年)3月 - 博多高等学校香椎校を現在地に開校。
  • 1963年(昭和38年)3月 - 博多高等学校を女子校に改め博多女子高等学校に改称し、同時に博多高等学校香椎校を博多高等学校とする。
  • 1965年(昭和40年)8月12日 - 学校法人福岡文化学園から経営分離し、学校法人永末学園の経営となる。
  • 1993年平成5年) - 学校法人永末学園を学校法人博多学園に改称。

教育組織

2007年度の再編以降。

  • 普通科
    • 特進コース(シリウス)
    • 普通コース
      • 2年次より進学コース・普通コース(普通)・ITビジネスコース(商業)・ITロボットコース(工業)・調理(農業)・保育(家政)コースの各コースに進む。
  • 看護科
  • 看護専攻科

教育方針

校訓

誠実・忍耐・努力

交通アクセス

不祥事・事件

生徒による講師への暴行事件

2017年9月28日、授業中にタブレットで映画鑑賞をしていた男子生徒を指導するため、男性講師が生徒のタブレットを没収した。逆上した生徒は講師に対して殴る蹴るの暴行を加えた。この様子を居合わせた生徒が撮影し、LINEに投稿して知人間で共有した。その動画を見た別の高校の生徒が9月28日深夜にTwitter上で動画を公開した[1][2][3]

福岡県警少年課は公開直後に事態を把握し、同日未明には校長に照会が行われ、校長が事態を把握した。

学校側は当初、暴行を受けた講師本人の意向もあり、警察に被害届を出さず学校側で問題の生徒を指導するとしていた[3]

取材に対する学校側の回答

博多高校の副校長は取材に対して次のように回答している[1][3]

  • 動画の拡散については承知している。本校の1年生のクラスで授業中に撮影された動画に間違いない。
  • 加害生徒は普段から粗暴なところがあった。
  • 被害を受けた講師に大きなケガはなかった。精神的なショックについても大丈夫とのことで、逆に「学校にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ない」と言っている。
  • 今後の対応についてはこれから当該生徒に事情聴取を行う。場合によっては処分も検討している。
  • ここまでの騒ぎになってしまった事で男性講師は精神的に強いショックを受けている様子だった。

動画を公開した人物からの回答

動画を公開した人物は取材に対して次のように回答している[1]

  • 撮影者は私ではなく、博多高校の生徒。
  • 公開した理由は動画を見てイライラしたし、何より先生がかわいそうだと思った。加害生徒にも反省してほしいという思いで投稿した。

著名な出身者

舞台になった作品

  • 映画「片足のエース」(1971年:大映・製作:勝新太郎・脚本:井手雅人・文部省:青少年映画賞 最優秀賞)は、小児マヒに右足を侵されたハンデを背負いながら、第四十八回大会福岡県予選で活躍し“片足のエース”として話題を集めた、博多高校野球部・島石正美投手をモデルに映画化されたもの。
  • "片足のエース"に関しては、映画とは別に本も出版されている。「夏のダイヤモンド―片足のエースの力投物語」(PHPこころのノンフィクション)川村たかし (著)・小林与志 (イラスト)

公式SNS

関連項目

出典

脚注

外部リンク