南千葉サーキット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯35度29分16.80秒 東経140度15分5.44秒 / 北緯35.4880000度 東経140.2515111度 / 35.4880000; 140.2515111

南千葉サーキット
概要
所在地 日本の旗 日本
千葉県市原市金剛地301
運営会社 株式会社南千葉サーキット
ミニサーキット
コース長 1100m
テンプレートを表示

南千葉サーキット(みなみちばサーキット)は、千葉県市原市金剛地301番地にあるカート四輪車二輪車用のミニサーキットである。

概要[編集]

千葉県千葉市、市原市、茂原市が隣接する立地で、東京都心からのアクセスがよい。ミニサーキットコース全長は、2009年の施設全面改修時に約700mまで延長された。

ミニサーキット以外にもパイロン広場が2箇所あり、全長1100mのミニサーキット(フルコースの呼称)として連結使用する事もできる。また、ミニバイクやカートレッスン用のミニ広場も2011年に新設された。コースレイアウトの特徴から、ドライビングスクール、ドリフトスクール、バイクレッスン、ジュニアカートスクールなどが定期開催されている。

走行する場合は走行会・スクール・レッスンに参加する方法と、フリー走行日に個別に走行申込する方法がある。土日を除けば会員登録も不要で、ライセンス講習や費用などは発生しない手軽な入門モータースポーツ施設となっている。

過去に開催されたJAF公認イベント[編集]

2001年と2002年に、準国内格式ラリースペシャルステージとして使用された。また、クローズド格式のジムカーナに使用されたことがある。

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]