千葉敏之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千葉 敏之(ちば としゆき、1967年 - )は、日本歴史学者。専門はドイツ・ヨーロッパ中世史

東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・地域研究系)教授博士(文学)

略歴[編集]

東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了、同博士課程修了。

2002年4月-2006年3月、東京大学大学院人文社会系研究科助手、2006年4月より東京外国語大学外国語学部助教授。2009年4月、大学院重点化により所属変更、同大学総合国際学研究院准教授、2014年4月より教授。

共編[編集]

  • 『中世の都市 史料の魅力、日本とヨーロッパ』高橋慎一朗共編 東京大学出版会, 2009

翻訳[編集]

  • 『聖パトリックの煉獄 西洋中世奇譚集成』マルクス, ヘンリクス 2010 講談社学術文庫