十郎横穴墓群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十郎横穴墓群(2013年9月)

十郎横穴墓群(じゅうろうおうけつぼぐん)は、埼玉県比企郡鳩山町石坂地内にある、古墳時代後期の横穴式の墓である。

概要[編集]

岩殿丘陵の南側、鳩川へ下る凝灰岩砂岩の急斜面に掘られている。現在開口しているのは3基であるが、1990年の現地調査の結果、他にもまだ多数の穴が埋まっていると考えられている[1]

県選定重要遺跡[2]、町指定史跡。

脚注[編集]

  1. ^ 現地案内板(鳩山町教育委員会 1992年3月)より(2013年9月17日確認)
  2. ^ 県指定等文化財 (PDF) - 埼玉県

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 十郎横穴墓群 - 比企地域元気アップ実行委員会(比企の観光ガイド)

座標: 北緯35度58分28.2秒 東経139度21分3.6秒