北部州 (ルワンダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北部州
Province du Nord
Rwanda-North.png
地区数5
行政府所在地ビュンバ
ISO 3166-2:RWRW-03
北部州の郡

北部州(ほくぶしゅう、ルワンダ語Intara y'Amajyaruguruフランス語Province du Nord)は、ルワンダを構成する5つの州のうちの一つ。2006年1月1日にルワンダの地方行政区分が再編され、北部州が誕生した。北部州は再編以前のルヘンゲリ県ビュンバ県、及びキガリ郊外県の一部からなる。

州都は東部に位置するビュンバ。北部にブレラ郡、北西にムサンゼ郡、東部にギクンビ郡、南西にガケンケ郡、南東にルリンド郡の5つの郡 (akarere) が置かれており、ウガンダコンゴ民主共和国に接する。ムサンゼ郡の北部は火山国立公園に指定されている。東に東部州、南東にキガリ州、南西に南部州、西に西部州、ヴィルンガ山地カリシンビ山、ビソケ山、ムシデ山を挟み北西にコンゴ民主共和国北キヴ州と、三国国境にサビニョ山、ムガヒンガ山、ムハブラ山を挟み北にウガンダキゲジキソロ県及びカバレ県と接する。東部にキガリとガトゥナを経てカバレを結ぶ幹線道、西部にキガリとルヘンゲリを結ぶ幹線道、北西部にチャニカとルヘンゲリ、ギセニを結ぶ幹線道が走る。

座標: 南緯1度37分0秒 東経29度54分30秒 / 南緯1.61667度 東経29.90833度 / -1.61667; 29.90833