北海道の関与団体の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北海道の関与団体の一覧(ほっかいどうのかんよだんたいのいちらん)は、北海道の「関与団体」(いわゆる外郭団体)を一覧にしたものである。

定義[編集]

  • 北海道が定める「関与団体」は次のいずれかに該当する団体である[1]
  1. 北海道が基本財産又はこれに類するもの(北海道が出捐する基金や積立金等を含む)又は資本金出資又は出捐している団体
  2. 北海道の補助金、(指定管理業務に係る負担金を除く)負担金、交付金及び(競争性のない随意契約による委託契約に係るものに限る)委託料の総額が団体の当期支出の2分の1以上の団体
  3. 北海道職員を派遣している団体
  4. 北海道職員を対象とする福利厚生事業を行う団体

なお、北海道立施設の指定管理業務を行う団体のうち、出資又は出捐のみで人的・財政的関与のない団体は、指定管理業務を行う間に限り、非関与団体として取り扱うこととされる。

北海道の関与団体の一覧[編集]

2018年6月1日現在の北海道の関与団体は下記の通りである[2]

脚注[編集]

  1. ^ 北海道庁「関与団体運営適正化に関する指導方針」平成14年3月29日決定
  2. ^ “関与団体一覧(平成30年6月1日現在)” (PDF) (プレスリリース), 北海道法務・法人局総務部法人団体課, http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hdk/grp3/ichiran2906.pdf 2019年8月27日閲覧。 

外部リンク[編集]